インターネット一時ファイルを削除する方法

インターネット一時ファイルが増えすぎたり、古いファイルが残っていたりするとガス本管埋設状況確認サービスの動作が不安定になることがあります。
以下の手順でインターネット一時ファイルを削除してご利用ください。

Internet Explorer 11 はこちら

Internet Explorer 11 手順

  1. 歯車マークのアイコンから「インターネットオプション」を選択する。
  2. 「全般」タブを選択し「閲覧の履歴」の中の「削除」ボタンを押します。
  3. 「インターネット一時ファイル」のチェックを入れ、「削除」ボタンを押します。
  4. 元のダイアログボックスの「OK」ボタンを押して閉じれば終わりです。
    ※上記設定について生じたトラブルおよび損害等について弊社は一切責任を負いません。お客さま責任での設定をお願いいたします。

  1. このページの先頭へ